カルビィ〜のゲラゲラ爆笑ブログ〜

ゲーム好きな人がたわ言をめっちゃ言います。日常のどうでもいい事から作品紹介とかを。https://mobile.twitter.com/kaichan_24 ←Twitter

マリオギャラクシー1その壱

友から『オメーとっととブログ更新しろやバカタレが!!!
どうせ毒にも薬にもなんねーよーな無駄な文しか排出してねーのに何焦らしてんでい!!!べらぼうめい!!』と言われたので2連投稿をば。 どっちもマリオですがね。

結構前に『マリオギャラクシー』買ったって話しましたよね。
あの時確か感想書くとかどうとか書いたと思います。
とりあえずクリアーしたので、思い出しながら書いていこうと思います。

…このブログって基本的に行き当たりばったりで書いてるので、『今後、感想を書きます』があんまりアテになんないんですよね。
という訳で以前の記事の伏線(?)回収をするのは初めてなので、拍手でもしながら見てって下さい。

ゲームを始めて、ファイル画面。
なんとファイルが7つもあります。
64で4つ、サンシャインで3つと弱体化したかと思いきやいきなり7つです。 多い!
因みにこれ以降のマリオは大体3つです。 オデッセイはユーザー毎にファイルが生成されるので実質8。
世代を経て強化されたり弱体化されたり、謎の多いファイル数です。

オープニング。
星くず祭(流れ星が降ってくる時期に行う祭らしい。避難した方が良いのでは?)が開かれるという事でマリオがピーチ城に招待され、嬉々として城に向かうのですが、その途中でやはりというかクッパに襲撃され、ピーチ姫が誘拐されてしまいます。

しかも今回のクッパは今までとは違って相当激しめに攻め込んできます。
何せ城を周りの地面を丸ごと持っていって誘拐するのですから、スケールが違います。
息子に拐わせたりしてた頃とはわけが違いますね。本気だ。

追いかけようとしますが、やたらと強いカメックに手も足も出ずに宇宙に放り出されてしまいます。
マリオ、死んだか?と思ったら知らない場所で目覚めてました。
んで『俺を捕まえられるか?』と挑発してくるうさぎに実力を見せつけてやったら姿が変わって不思議な1頭身のキャラクター、星の子『チコ』だと正体を表します。 結構カワイイです。

このうさぎを捕まえる場面、ステージが丸型の小惑星になってて、地形が平面では無いのでかなり初心者にはやり難いと思います。
でもコレが慣れると楽しい。 任天堂はこういう斬新な発想を面白く転換させるのが上手く感じます。

そうこうしてる内にチコ達の親玉登場。
水色のドレスに身を包んだ、後に超が付くほどの人気が出て他のマリオに引っ張りだこになる『ロゼッタ』さんです。
今までのマリオにはいなかった、ミステリアスな容姿が目を引きます。

ロゼッタが言うには、クッパの目的は宇宙にクッパの帝国を創るという事、それの為に力の塊である『パワースター』を奪われ、その力で宇宙を旅する自分達は非常に困っている、という事らしいです。
クッパがいつにも増してとんでも無い奴になってます。
クッパの国ってのはどんなのでしょうか?やっぱり徴兵制なんですかね? 
外伝でのクッパ軍団の待遇を見る限りはブラックじゃ無い気がしますが、溶岩まみれで暑そうなので私はNGですね。

ピーチを救う為、パワースターを取り戻すため、利害の一致でクッパを(また)倒す事になりました。
星から星へと飛び移る為の射出装置、『スーパースターリング』(オレンジ色で星型。近くでスピンをすると別の惑星の飛んだりできる。便利そうだから通学に使いたい)で最寄りのスターの所へ飛んで、いよいよマリオの冒険がスタートします!!

先程の様な天国の如き小惑星とは打って変わって、クッパ軍団の居る危険な小惑星に着地。
こっからは落ちたらブラックホールがあったりして、即ミスになります。
まぁチュートリアルステージをクリアー出来ないわけが無く、簡単にクリアーしちゃいましたよ。



…嘘です… 。踏み外して何回か死にました…。

んで、はじめてのパワースターをゲット。
しかもそのスター、あたりの電力の大体全てを担っていたらしく、スターの中でも一際デカい『グランドスター』でした。 いきなりこんな大物良いんです?

余談ですけどこのスター、よくわからない装置の中に入れられてゴウンゴウンと力を吸い取られてたんですが、それを見たチコが『このままじゃスターが死にます』って言ってたんですよ。 
アレ生きてたのかよ、という疑問ともう一つ、オデッセイにスターに似たムーンって奴の力を大量に思いっきり吸い込んで電力にしてる場面があるんですが、コレってどうなんですかね…? やっぱり死んでる?

グランドスターと共に飛来した先は、ロゼッタ達の拠点、つまりはこれからの冒険で世話になる『ほうき星の天文台』でした。
んで、取り戻したスターは一体どこに行くのかというと、天文台の真ん中にある動力炉みたいな所に取り込まれてしまいます。 …コレも緩やかに力吸い取って殺してる気がする…。

動力の一部が戻ったって事でほんのちょっとだけ天文台に光が戻って、見えない程暗いレベルだったのが、割と見える程度のレベルに上がります。
ただ、やっぱり1個分しか無いので大部分は暗いままです。
まぁこの暗い所が沢山あるってのがワクワクするんですけどね。
スターが戻れば戻るほど、天文台も見えるステージが多くなって、より遠くの星に行けるらしいです。

そんなわけで最初のワールド、テラスへGO!!!
って所で今回は終わりです。 まだチュートリアルと世界観しか説明してねぇ!
ふざけんなって人は続報を待って頂戴な! すぐ書きますから。

というか説明に時間かけすぎました、反省して今度からは短く書く様に努力します。
皆さんもマリオギャラクシー神ゲーなのでやってみて下さいね。

それでは、また。