カルビィ〜のゲラゲラ爆笑ブログ〜

ゲーム好きな人がたわ言をめっちゃ言います。日常のどうでもいい事から作品紹介とかを。https://mobile.twitter.com/kaichan_24 ←Twitter

大丈夫なのか!?

部屋の模様替えをしたカイです。模様替えと言っても机の角度を調整しただけなのですが、不思議なことに広く見えます。目が狂ったかな。

最近、ゲームフリークが絶好調です。ゲームフリークとはもちろんあのポケモンを開発している会社さんの事ですね。元々は同人ゲーの製作所だったという話ですよ。それがここまでデカくてヤバいコンテンツを作り上げるとは、世の中全く予想できたものではないです。

で、どうして絶好調か。 ゲーフリが絶好調と言うのは基本的にはポケモンが盛り上がっている時と言えます。
そう、ポケモンレジェンズ9世代目です。
ポケモンレジェンズ(大多数はポケモンアルセウスと称しているみたい。それだとなんだか分かりにくくない?)は、ポケモン本編シリーズで初めてアクション要素をミックスした新鮮なバトルシステムを採用したらしいです。 
当時、PVを見てすごく驚きました。ポケモン本編はターン制RPGで今までやってきたのですから、いきなりアクション要素を追加して大丈夫なのか?と。 ついでとばかりに、剣盾のワイルドエリアを広大にした様なマップを捜索する、モンハン方式まで取り入れてると聞いて、これにも驚かされました。
蓋を開けてみれば、臨場感の出るグラフィックや操作感があるらしく、見事にポケモンの新しい世界を楽しむ事が出来た様で、大好評だったのでした。これには安堵の表情を浮かべんばかりですね!
因みにさっきから『らしい』とか『様で』とか曖昧な表現ばかりを使っていますが、これは私がポケモンレジェンズを買えてないからです。金がね?

さて、無事にポケモンレジェンズを噴出したゲーフリは、暫しの間次回作を捻り出すパワーをチャージする為に休息を取ろうとしていたとユーザには思われていました。
しかしゲームフリークは格が違った。彼等は剣盾DLCから僅か数年の眠りの間で、とんでもない量の新作ゲーム作りのパワーをチャージしていたのでした。
レジェンズ発売より数ヶ月。身構えていなかったユーザ達に放たれた渾身の一撃発表がこれです。

f:id:TKHS24:20220320013426j:plain
スカーレット
<>
f:id:TKHS24:20220320013446j:plain
バイオレット

ポケモンスカーレット
ポケモンバイオレット

ポケモン本編!?

そう、ゲーフリには隠し玉がありました。
レジェンズのようにアクション要素のない、従来の通りのポケモン本編です(アクション要素が無いかどうかは憶測(重要))。
1年に1度はポケモンを出すというジンクスのあるゲーフリでしたが、こんなに短いスパンでポケモンを出されるとは。恐れ入ります。

PVを見る限り、グラフィックも剣盾の頃よりもさらに洗練されている様ですよ。
コイルの金属光沢がスゴイんです。 是非一度見てもらいたい。
オープンワールドなのでは?という噂もあります。ポケモンオープンワールドというのはこれまたレジェンズとは違う方向で新しい試みですよね。自分の好きな順番でジムを攻略できたり出来るのでしょうか?ワクワクが止まりませんね。
そしてこのソフト、何と発売は今年中であるとの事。ゲーフリ過労死しちゃうよ?大丈夫?

そんな社員さんの心配をしながら、発売を急したいという感情も併せ持っていて、ふたつの感情で戦いが起こっています。
誰か外伝ポケモンを出して気を紛らわせてくれ。いやその前にレジェンズか。レジェンズやりたいから他のソフトで気を紛らわせて…(以下ループ)